2010/03/24

旅絵日記の更新

今日はHPの旅絵日記を更新しました。
アンマンとペトラの間の出来事ですが、地名がわからないので「?1」となっています。
http://www.geocities.co.jp/awa_awaworld/index.html


今回の夕日の場面が、この旅の中で一番印象に残っている景色です。
トラックをヒッチハイクして、そこにたまたま重なったサンセット。
美しすぎて、圧倒されて、この状況を全て体感したくって、ただただずっと見ていました。
一瞬たりとも目をそらしたくなくて、バッグからカメラを出すのも惜しくって、目に焼き付けたい一心でした。なので、写真には残っていません。

撮っておけばよかったな〜とも思うんですが、撮らなくてよかったのかも…とも思っています。
一番感動したことだからこそ、へんに形に収まらないで、壮大なままでいて欲しいというか、、、。
ありのままを写真に撮れないなら、感動が色あせてしまう気がして。
せめて自分で描いて残せば、この記憶は鮮やかなまま取っておけるんじゃないかな?と思い、このイラストは大切にしたいなと思うのです。


旅の写真って、観光地とかで撮ることが多いけれど、
帰国してみて思ったのは、何気ない街の風景とか、普通だけれども通った商店とか、そういった日常の方こそ写真におさめておけばよかったな〜ということでした。
思い出すのは、歩いた道だったり、小さな日用雑貨屋さんだったりして。
観光地も思い出すけど、同じくらい存在が強いってことがわかりました。

今度旅に出たときは、日常の風景もちゃんと切り取って来よう!